アイライナー" />

TOP >  アイメイクの基本

スポンサードリンク

アイメイク!

目元ほど、個性の出る部分はありません。そして、メイクによってそれがさらに際立つパーツでもあります。せっかくですから、アイメイクの基本をマスターします。そして、自分の魅力をアップしていきましょう


ナチュラルアイメイク方法

老若男女問わず、高感度大なナチュラルアイメイク。実はこれ、とても難しいのです。
アイメイクをしているという雰囲気をださず、あくまで自然に眉毛、目元をキリリとさせて、目力を引き出すといったかなり高度なテクニックが必要とされます。

ナチュラルアイメイクのアイカラーはブラウン系やゴールド系が自然になじむと思いますが、色々試してみて、自分の肌になじむ色をさがしてみてもいいですね。

アイラインは黒を試してきつい印象を受けるようであればブラウンを使ってみましょう。上まぶたに引いた後、綿棒でぼかすと優しい印象になります。
リキッドタイプのアイライナーを使うとキリッとした感じになるので、ペンシルタイプと上手く使い分けると、さらにナチュラルになります。

眉メイクはスッキリさせた感じにするのがいいです。
柔らかさを出すためブラウン系や自分の地毛に合わせたグレー系のペンシルで眉の形に合わせて基準となるラインを眉の下側に描いていきます。
眉のラインの基準が決まったら眉の色に合ったパウダーもしくはアイブロウ用のマスカラを使って眉尻側から毛流れにそって描いていきます。

まつげはビューラーを使って根元から上にあげます。
自分でやると、まつげをかくっと折ってしまう、あるいが、自然な仕上がりにならないと悩んでいる人が、まつげパーマもいいでしょう。
ロッドの大きさも種類があるので、お店の人と相談して、自然な仕上がりかつ、くっきりまつげをあげることができますよ。
マスカラは下まつげも忘れずに。目を大きく見せ、目の吸引力をアップさせます。

スポンサードリンク

関連エントリー

一重のアイメイク   基本のアイメイク   倖田來未のアイメイク   ナチュラルアイメイク方法   あゆのアイメイク   切れ長アイメイク   マスカラについて   一重のアイメイク法   アイプチで二重   アイメイク初心者   アイラインの使用方法  

スポンサードリンク


スポンサードリンク

商品検索フォーム

    【商品キーワードを入力】





カテゴリー

スポンサードリンク

お気に入りに追加

SEO対策済みテンプレート