TOP >  アイメイクの基本

スポンサードリンク

アイメイク!

目元ほど、個性の出る部分はありません。そして、メイクによってそれがさらに際立つパーツでもあります。せっかくですから、アイメイクの基本をマスターします。そして、自分の魅力をアップしていきましょう


あゆのアイメイク

若い女性が憧れる芸能人の1人。浜崎あゆみ。歌のヒットだけでなく、CMにも引っ張りだこ。
TVで彼女のバンビ目(小鹿)を見ない日はないのではないでしょうか。

あゆのアイメイクは濃い色のシャドウはマツゲが目立たなくなるので淡いパールの入ったシャドウがお勧めです。
目元は明るめのイエローなどでくすみをカバーします。
あゆが一番よく使っているのが淡いゴールドベージュのシャドウ。
パール感を生かしたいなら、クリームタイプのシャドウもお勧め。指や綿棒で優しく押し込めるようにまぶたの上に色を乗せていきましょう。

眉下にはハイライトを入れます。真っ白だと、パール入りでもそうでなくても、てかったように見えることがあるので、自然にみえる色を。
アイボリー(黄みがかった白)が良いでしょう。

アイラインを引きます。
あゆメイクはかなりくっきり真っ黒なアイラインを入れています。自信のない人が、細い筆ペンタイプがおすすめです。
慣れた人はリキッドとペンシルを用意します。
ペンシルで太めに、リキッドでマツゲの際を埋めます。
あゆは結構くっきりラインを書いているので、ほかしすぎないことです。

目の下と目頭にホワイトでインサイドラインを入れます。
白でも良いし、パールがかった色なら、ピンクパールも可愛いですね。白目がキレイに見えます。
まぶたにシャドウと同系色のラメを乗せても良いです。
見る角度によって変わる偏光パールでもいいと思います。玉虫色に光って綺麗。
パーティや普段と違う、インパクトあるメイクをしたかったら、目の下にラインストーンを置いてもかわいいと思います。

スポンサードリンク

関連エントリー

一重のアイメイク   基本のアイメイク   倖田來未のアイメイク   ナチュラルアイメイク方法   あゆのアイメイク   切れ長アイメイク   マスカラについて   一重のアイメイク法   アイプチで二重   アイメイク初心者   アイラインの使用方法  

スポンサードリンク


スポンサードリンク

商品検索フォーム

    【商品キーワードを入力】





カテゴリー

スポンサードリンク

お気に入りに追加

SEO対策済みテンプレート