TOP >  アイメイクの基本

スポンサードリンク

アイメイク!

目元ほど、個性の出る部分はありません。そして、メイクによってそれがさらに際立つパーツでもあります。せっかくですから、アイメイクの基本をマスターします。そして、自分の魅力をアップしていきましょう


切れ長アイメイク

ご自分の一重まぶたが嫌いという言う方もおられるのではないでしょうか。
雑誌などのアイメイクのモデルは二重まぶたが多く、殆ど参考にならないとも思っている方もおられるかもしれません。

でも一重まぶたが、外国ではアーモンドアイといわれて、神秘的な目として扱われています。もし、あなたが一重まぶたなら、できるだけその切れ長でクールな印象を際立たせるのがいいのではないでしょうか?
一重まぶたを活かしたメイクとしては『クール&美人系』がオススメです。

一重まぶたの方であれば、アイメイクで「できる女」や「大人の女」を演出するのは簡単です。
ここでが、アイメイクで「クールビューティー」をめざします。

見落としがちなのが、アイラインの重要性。アイラインを入れると入れないとでは目元の印象が大きく変わってきます。
一重まぶたの方の場合、あまりアイラインが目立たないということもあり、どうしてもアイラインを軽視しがち。
でも、クールビューティーにが、目尻をはね上げるようにして描くと切れ目の印象がうまくでて効果的です。

アイシャドウも目尻側を強調するようにします。
基本はスッキリした寒色系がいいでしょう。寒色系を2色グラデーションさせて立体的にするとさらに素敵です。
暖色を使うとまぶたが腫れぼったくなるので、初心者は難しいかもしれません。

まつげも重要なポイントとなるかもしれません。
一重まぶたの方の場合、まつげが下に向かって生えているので、しっかりとビューラーをしなければなりません。
ビューラーがも苦手な人はまつげパーマがオススメです。
今なら3000円ほどの施術で2ヶ月もちます。
また、まつげにボリュームや長さがもっと欲しいという人が、つけまつげもいいです。

スポンサードリンク

関連エントリー

一重のアイメイク   基本のアイメイク   倖田來未のアイメイク   ナチュラルアイメイク方法   あゆのアイメイク   切れ長アイメイク   マスカラについて   一重のアイメイク法   アイプチで二重   アイメイク初心者   アイラインの使用方法  

スポンサードリンク


スポンサードリンク

商品検索フォーム

    【商品キーワードを入力】





カテゴリー

スポンサードリンク

お気に入りに追加

SEO対策済みテンプレート