ビューラー" />

TOP >  アイメイクの基本

スポンサードリンク

アイメイク!

目元ほど、個性の出る部分はありません。そして、メイクによってそれがさらに際立つパーツでもあります。せっかくですから、アイメイクの基本をマスターします。そして、自分の魅力をアップしていきましょう


マスカラについて

マスカラを使ったアイメイクは効果的な方法であなたの顔の印象を変えることができます。

日本の化粧品ブランドが出しているマスカラが、

○自然な仕上がりのナチュラルタイプ
○まつげの量を多く見せる「ボリューム」タイプ
○まつげを長く見せる「ロング」タイプ

というように3通りのマスカラを販売しています。
色も、茶色や黒、透明だけでなく、赤や青など鮮やかなカラーがあります。
他にも季節感を出している、春のグリーン・夏のブルーやパープル・秋のボルドー・冬のパーティ向きラメなど、自分の好みやファッションに合わせて選ぶといいでしょう。

「目を大きく見せたい」 「まつげを長く見せたい」 と思っている人が、黒か透明タイプで繊維入りタイプが良いでしょう。
安くて優秀な物もありますが、3,000円~4,000円程度の物であれば、どのメーカーであっても、「買って失敗した」 ということにはならないでしょう。

マスカラをつける前に、ビューラーを使ってまつげをカールさせます。
奥二重の人や一重まぶたの人が、まつげの上にまぶたが重なっていて、まつげを押し下げてしまうため、まつげをカールして持ち上げても、すぐに下がってしまう場合が多いようです。
まつげを引っ張らないように根元を強く押さえ、あとは軽くスライドさせてカールします。
ビューラーを使わずマスカラだけを使用すると自然に仕上がり、陰影もできて東洋的な魅力のある目元に仕上がります。
両方、試してみるといいでしょう。

マスカラを落とすときは使用したメーカーと同じイメイク専用のリムーバー(メイク落とし)を使って落とすことをおすすめします。
コットンにリムーバーを含ませて、まつ毛の根元から毛先に向けて優しくふき取ります。
まつ毛はとてもデリケートなので、根元から毛先に向けて優しくふき取ります。一度抜けるとなかなか生えてこないの要注意事項です。

スポンサードリンク

関連エントリー

一重のアイメイク   基本のアイメイク   倖田來未のアイメイク   ナチュラルアイメイク方法   あゆのアイメイク   切れ長アイメイク   マスカラについて   一重のアイメイク法   アイプチで二重   アイメイク初心者   アイラインの使用方法  

スポンサードリンク


スポンサードリンク

商品検索フォーム

    【商品キーワードを入力】





カテゴリー

スポンサードリンク

お気に入りに追加

SEO対策済みテンプレート